ワンダーフォーゲル部 
2017年5月27日〜28日 神奈川県 丹沢にて、第55回神奈川県高等学校総合体育大会 及び  全国・関東高等学校登山大会 神奈川県予選が開催されました。
本校から出場した選手は下記のとおりです。
A競技(全国大会・男子) 21R 横山、21R 片山、21R 池内、28R 吉瀬
B競技(全国および関東大会・女子) 31R  長谷川、34R 若林、37R 藪下、21R 齋藤 
C競技(関東大会・男子)  21R 中島、21R 岩村、23R 小山、28R 田村  
生田高校は6年連続で関東大会に出場しております。

ワンゲル(登山)の大会では、1日目に天気図や救護法といった座学で審査され、
夜はテントの立て方や調理の仕方などの生活面の審査があり、2日目は実際の登山道での歩き方や 読図の技術と言った競技面の審査があります。
審査項目は合わせて19項目で、A競技は制限時間内にチェックポイントを 通過しないと失格になります。
生田高校はA競技は惜しくも0.5点差で2位となり残念ながら全国大会には出場できませんでしたが、 B競技は見事満点で全国大会に出場が決定いたしました。
また、C競技でも関東大会出場を決めて、6年連続で出場する運びとなりました。
全国大会は7月30日から山形県の蔵王・月山地域で競技が行われます。
関東大会は10月下旬に千葉県で行われます。
大会に向けて、これから更に登山技術に磨きをかけていきますので応援よろしくお願いいたします。

写真1

生田高校の生徒がテントの設営の方法の模範演技を行いました。

写真2

大会当日、朝5時50分。B競技のメンバーの出発の様子です。B競技は一人最低12kgを背負います。