1学年生徒・保護者 合同進路ガイダンス
麻生市民館において生徒保護者合同進路ガイダンスが行われました。
これまで生徒対象に開催していたガイダンスですが、今年から希望される保護者の方も参加できるようになりました。今年の保護者の参加者は119名でした。
第1部は今年卒業した卒業生たちによる座談会でした。 横浜国立大学、早稲田大学、明治大学、上智大学が各1名ずつ、首都大学東京が2名でした。 高校生活の過ごし方、受験勉強への取り組み方など、熱く語ってくれました。

第2部は河合塾あざみ野館校舎長 福島聖介氏による「現役合格するために今するべきこと」をテーマにした講演。第3部はリクルートマーケティングパートナーズ 進学事業本部エリアリーダー糸井教子氏による「未来に必要な力」をテーマにした講演でした。